ジテ通は本当に快適なのか?メリットとデメリットについて語る。




どうもスポーツバイクでジテ通初めて2年半が経過したMESIです。

 

自転車通勤、略してジテ通!

 

「ジテ通しようと思っているけどジテ通ってぶっちゃけどうなの?」という質問に答えるべくメリットとデメリットをまとめてみました!

 

今回はジテ通しているチキンによるジテ通を始めたい人のための記事である。

 

これからジテ通しようとする人の参考になれば幸いですね。

 

スポンサーリンク


メリット

精神をリフレッシュできる

自転車に乗らない人からのジテ通している人の評価はこうだ!

 

「朝から自転車で走って体力消耗してバカなの?」

ぐああああああああ!

間違ってない!間違ってないけど違う!

 

確かにジテ通は体力を消耗する。それは否定できない!

 

だがしかし!

 

自転車通勤は体力を消耗する代わりにだ。

 

精神的に楽なのである!

 

考えてみてください。

毎朝人だらけの満員電車に揺られて通勤するのを。

 

精神が消耗しちゃいますね!Σ(゚Д゚)

 

私は雨の日はジテ通ではなく地下鉄で通学するのですが精神的にやられます。

満員電車で痴漢と疑われないように通学するのはストレスが溜まります。

 

つまり電車で通勤するかジテ通するかは

精神を削るか?体力を削るか?の問題なのである。

 

現在日本でメインの産業は第3次産業。つまりサービス業!

これが75%を占めています。

サービス業での疲れ。

それは精神的な疲れだと思うんよ。お客さんのクレーム処理したり上司の顔色伺ったり。(もちろん身体的に疲れるものもあるだろうけど)

つまり仕事をしている人の多くは体力より精神を削っているということ。

 

だから精神をリフレッシュするためにもジテ通は有効だと思っています。

楽しい

私のような自転車が好きな人にとって自転車は乗っているだけで楽しい!

特にロードバイクは路面の上を滑るように進んでいく。

 

頭からアドレナリンがドバドバ吹き出すのだ!

日頃溜まったストレスをジテ通で発散しよう!

 

あまりの楽しさに会社に行くのを忘れてしまうから気をつけろよ!

お金を節約できる

当然定期代やガソリン代がいらないのでお金の節約になるぞ!

しかし浮いたお金は自転車のパーツ代で消えるのは内緒。

ホビーライダーが強くなるにはジテ通が欠かせない

ジテ通しないと休日しか自転車に乗ることができない!

もし休日に雨でも降ったら何週間も乗れない日が続いてしまう。

 

それでは強くなれませんよね?

 

ジテ通は時間を有効に使えるトレーニングになるのです!

 

ローラーを回すにはローラーを回す時間が必要になるよね?

 

しかしジテ通なら通勤する時間でトレーニングができる!

一石二鳥なのだ!Σ(゚Д゚)

距離によっては自転車の方が速い。

私の場合大学までの片道5kmを自転車であれば20分ちょっとで到着する。

 

しかし電車だと乗り換えやらで時間を取られ30〜40分くらいかかってしまう!

 

この差は大きい!

 

朝の時間は貴重なのだ!

 

まあ電車の方が速い人もいるんだろうけど…

 

スポンサーリンク


デメリット

これまでメリットばかり書いてきたが当然デメリットも存在する。

以下デメリットの紹介です。

雨の日は乗れない

雨が降っていようとレインウェアを着てジテ通することもできる。

しかし雨の中は走りたくないもの。

 

私の場合ちょっとした雨ならジテ通するが、そうでないなら大人しく地下鉄で通学している。

雨は降っていないけど路面がぬれているようならASS SAVERがあれば尻を守ることができる。


また、雪が積もっているならやめるべし。特にロードは。

路面が雪で凍結しているとこで何度か私は転びかけた。

どうしても自転車でいくならブロックタイヤを履いたMTBかシクロクロスが必要だね。

汗対策が必要

夏はどんなにゆっくり走っても汗でビシャビシャになる。

会社でシャワーを浴びることができるなら良いが、ないならタオルで拭くなり工夫する必要がある。

また、荷物を入れるバックパックは蒸れないものを使おう!

オススメはSHIMANO T-17 サイクリングバック!

詳しくは「SHIMANO T-17 サイクリングバック使用インプレ!痒い所に手が届きます! 」を見てください。

 

パンクすることもある

自転車につきものなのがパンクである!

パンクすると修理でタイムロスをしてしまう。

緊急用に応急瞬間パンク修理剤があると安心できるぞ!

自転車の駐輪に困る

これが一番困る問題である。

高価なロードバイクを外に何時間も駐輪するのは怖い!

建物の中に入れられれば良いが無理な場合がほとんどであろう。

 

よってジテ通ではなるべく安いエントリークラスのロードとかクロスバイクにする必要がある。

私の場合大学にロードバイクが大量に駐輪されている場所があるのでそこに駐輪している。

木は森の中に隠せではなくロードはロードの中に隠すのだ。

そうすることで自分のロードが盗まれる確率が減る。

もちろん鍵は重くて頑丈なものをかけている。

最後に

今回はジテ通のメリットとデメリットについて解説した!

ジテ通のメリットとデメリットを天秤にかけてジテ通するかどうか決めればいいと思う!

 

やっぱりジテ通で一番困るのは駐輪場所。

これさえ解決できるのであれば、ジテ通は快適なのでおすすめです。

身も心もリフレッシュされますよ(゚Д゚;)

スポンサーリンク






 

 

チキンチャリダーはブログ村に参加しています!

このバナーを押すとブログ村に飛ばされるかわりにこのブログを応援することができます。押してくれたらモチベーションが上がる(かもしれない…)
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

twitterやってます。


twitterではブログ更新情報とかブログ更新情報とかブログ更新情報とかをつぶやくかもしれません

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です