自転車乗りなら絶対欲しい?カンパニョーロ製のiPhoneケースを紹介する。




最近iPhone5SからiPhone8に乗り換えました。MESIです。

iPhone5Sは約4年間使っていましたが、それだけ使うとバッテリーが寿命を迎えイカれます。

フル充電してもバッテリーが30分も持ちません。

朝起きたときにフル充電状態でも家を出る頃にはもうバッテリーがないんですよ。

やばくない?(´・ω・`)

 

バッテリーだけ交換すればまだ使えますがせっかくなので機種変更。

 

ロードバイクを買うとサイコンが欲しくなるようにスマホを買ったらやっぱりスマホケースが欲しくなります。

落として壊れたら泣く。確実に。

 

そんなわけでiPhoneケースをいろいろと探していたんですが、ロード乗りにとって馴染みのあるあのメーカーのiPhoneケースを発見しました。

 

 

 

なんとカンパニョーロのね!Σ(゚Д゚)

 

 

 

カンパニョーロと言ったら性能が微妙なコンポーネントや高性能なホイールを作っているメーカー。

まさかiPhoneケースを作っているとは思わなかった。

スポンサーリンク

 

 

campagnolo カーボンファイバーケース

ロードバイク乗りはカーボンが大好きな生き物。

カンパニョーロのカーボンケースとか欲しいに決まってんだろΣ(゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

 

…高いな(´・ω・`)

 

値段を見て撃沈。

スマホケースに9800円は貧乏学生には出せないね(;´Д`)

強気な価格設定はさすがカンパニョーロ。

 

以下カンパの公式サイトより抜粋

There is no better way to share your taste for beautiful cycling items than to protect your iPhone with an elegant Campagnolo carbon fibre cover.

The carbon fibre look on the Campagnolo cover for iPhones not only protects your mobile phone, but also lends it a look that stands above the rest.

The carbon fibre pattern and the metal shield are symbols of innovation, technology and performance.

These elements turn your iPhone into a symbol that identifies you as a pure road cyclist.

Protect your iPhone in true Campagnolo style.

MESIのクソ訳

「あなたのiPhoneを上品なCampagnoloカーボンファイバーカバーで保護することは、美しいサイクリングアイテムの好みを分かち合う一番良い方法です!

Campagnoloカバーの美しいカーボンファイバーの外観によって、あなたのiPhoneを保護するだけでなく、ワンランク上の外観にしてしまいます。

カーボンファイバーパターンと金属シールドは、革新、技術、性能の象徴です!

これらの要素はiPhoneを”あなたが生粋のローディーである”と証明するシンボルにしてしまいます。

本物のCampagnoloスタイルであなたのiPhoneを保護してください。」

 

というカンパニョーロによる立派な説明(´・ω・`)

 

 

また、カンパの公式サイトを見ると“Carbon Look” treatmentって書いてある。

 

「カーボンルック扱い」つまり本物のカーボンではないみたい(@_@)

おそらくカーボンには電波を遮断する性質があるから本物のカーボンは使えないんだと思う。(´・ω・`)

 

ローディーのロマンであるカーボンがスマホケースに適さないのは悲しいですね(;´Д`)

 

campagnolo レザーエンブレムケース

こっちはカーボンではなく本革のiPhoneケースです。

メタルブルーとブルーの2種類あります。

メタルブルー

ブルー

 

また、カンパのケースは梱包の箱が無駄にカッコイイ。

さすがカンパニョーロ…(´-`).。oO(箱イランからもっと安くしてくれ…)

 
 

スポンサーリンク

 

 

その他のカンパニョーロのケース

以下カンパニョーロの公式サイトにはありませんでしたが、Amazonで販売されているiPhoneケースを紹介します。

おそらく売れ残りかな?

 

画像をクリックするとAmazonのページに飛びます(´・ω・`)

 

アルカンシェルカラーのiPhoneケースです。

アルカンシェルといったら真っ先にサガンが頭に浮かぶ。

つまりサガンはスゴイ(´・ω・`)

 

 

カンパニョーロの盾を自転車で描いたiPhoneケースです。

なかなかユニークなデザイン(´・ω・`)

 

 

このケースを見たとき私の頭にペプシが浮かんできた。

なんか似てない?

 

似てないかな…(´・ω・`)

ペプシと言ったら弱ペダのこの人ですね。

荒北クゥン( ◉皿◉ )

そして彼の乗っているロードバイクがビアンキ…

 

ということは…

 

 

 

 

 

 

 

うむ。ビアンキ使用のiPhoneケースもありました。(無理やり)

クラシカルな雰囲気がカッコイイですね。(`・ω・´)ゞ

 

 

最後に

今回はカンパニョーロ製のiPhoneケースの紹介をしてみました。

カンパニョーロ製品のカッコよさ、美しさ、

そして無駄に高い値段はiPhoneケースでも健在!

 

カンパニョーロファンなら絶対に欲しい一品ですね!(ただしiPhoneケースに9800円出せる金持ちに限る(;´Д`))

スポンサーリンク






 

 

チキンチャリダーはブログ村に参加しています!

このバナーを押すとブログ村に飛ばされるかわりにこのブログを応援することができます。押してくれたらモチベーションが上がる(かもしれない…)
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

twitterやってます。


twitterではブログ更新情報とかブログ更新情報とかブログ更新情報とかをつぶやくかもしれません

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です