GIANTがパワーメーター出すってよ!Σ(゚Д゚)




朝Twitterを眺めていたらGIANTのパワーメーターについての情報が流れてきた。

本日GIANTが新型のDEFYを発表したのだけどそのバイクのクランクにひょっこりとついているじゃないか…

画像:GIANTより

パワーメータが!Σ(゚Д゚)

GIANTが独自に開発したものでその名も「POWER PRO」

GIANTとしてはDEFYをメインで発表したんだろうけど私はパワーメーターの方に目がいってしまう。

もしかしたらパイオニアキラーになるのではないか?

いったいどんなパワーメーターなのでしょうか?(´゚д゚`)

現在わかっている情報をまとめてみました!

スポンサーリンク

 

クランク型で左右計測

GIANTの「POWER PRO」はクランク式のパワーメーター。

最大2400Wまで計測可能なので私でも安心ですね(´∀`*)ウフフ

左右のクランクアームには複数のセンサーを搭載しており、ワット、ペダルバランス、フォースアングル、ケイデンスを測定することができます。

加速度センサーが内蔵されているのでマグネットなしでケイデンス測定が可能です。

重量は左側が約17g、右側が約27g。

GiantのGPS内蔵サイコンであるNeostrack GPSに対応していて、他にはANT +対応のサイコンでも使用可能。

Neostrack GPS

 

GIANTによると開発過程で防水性、温度、腐食性、UV、振動、疲労試験、衝撃試験などの様々な試験を行ったようです。

-10℃~50℃の温度で使用可能で防水性能ランクはIPX7!

これは「一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない」レベルの防水性能です。

洗車でジャバジャバと水をかけても安心!

 

バッテリーについて

バッテリーは1回の充電で150時間使用できる。

約1,500マイル走行可能らしいけどマイルって何キロだっけ?(´・ω・`)

 

Google先生に聞いてみた結果1マイルは1.60934キロメートルらしい。

つまり1500マイルは約2414km。

かなり長持ちするようです。

 

キャノンボール4回できますやん(@_@)

ちなみに充電はUSBケーブルで行います。

クランクにはLEDインジケータがついていて現在のバッテリー残量を教えてくれる。

 

Giant RideLink

 

スマートフォンアプリの「Giant RideLink」を使用すればバッテリー残量を確認したり、ファームウェアのアップデート、パワーメーターの校正を簡単に行うことができます。

上の画像を見た感じ左右のペダリングバランスも見ることができるのでしょうか?

 

価格について

みなさん価格が一番気になるのではないでしょうか?

価格は2020年に約1000ドルで販売予定みたいです。(日本での販売価格はまだ未発表)

1ドル110円とすると11万円…

 

パイオニアのパワーメーターが左右で129,600円なのでちょっと安いくらいか。

GIANTならパワーメーター市場の価格破壊を起こしてくれると信じていたのでちょっと残念(´・ω・`)ショボーン

でもGIANTの売りは完成車としてのパッケージ価格

単体で買えば1000ドルでもパワーメーターがついたGIANT完成車を買えば、かなりお得に購入できそうです。

パワーメーターがついた完成車は2019年に販売される。

今回発表されたDEFY ADVANCED PRO 0は5300ドル。

約58万円くらいですかね。

電動アルテに油圧ディスク仕様でパワーメーター付きでこの値段ならかなりお得ではないでしょうか?

 

スポンサーリンク






 

 

チキンチャリダーはブログ村に参加しています!

このバナーを押すとブログ村に飛ばされるかわりにこのブログを応援することができます。押してくれたらモチベーションが上がる(かもしれない…)
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

twitterやってます。


twitterではブログ更新情報とかブログ更新情報とかブログ更新情報とかをつぶやくかもしれません

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です