7W削減する魔法のチェーンオイル?Muc-Off C4 TEAM SKYを使ってみた!




どうもお疲れ様です。MESIです。

皆さんは日頃チェーンにオイルは注油していますでしょうか?

 

チェーンのオイルが切れてシャリシャリ音が鳴った状態で乗っていたら自転車乗り失格!Σ(゚Д゚)

 

ましてやチェーンが錆びていたらもう目も当てられません!

 

チェーンオイルを定期的に注油することは非常に重要!

 

私は普段ワコーズのチェーンルブを使用していたのですがコイツにちょっと不満がありましてね。

 

何が不満なのかというとチェーンルブが入っている容器!Σ(゚Д゚)クワッ!!

スプレー式はあかんのじゃぁ!!!(`Д´) ムキー!

 

チェーンオイルを注油するタイミングといったら洗車後!

せっかくきれいに汚れを落とした自転車なわけですがスプレー式で注油すると気をつけていてもフレームやホイールに飛ぶのです。

 

もうスプレー式はつかわねぇ!Σ(゚Д゚)

 

と心に誓った私はワコーズのチェーンルブを使い切ってから他のチェーンオイルを探したのです。

 

そして私がたどり着いたチェーンオイルはこちら!

 

 

 

 

 

Muc-Off C4 TEAM SKY HydroDynamic!Σ(゚Д゚)ドン!

 

TEAM SKYとMuc-Offの共同開発によって生み出されたチェーンオイルなのです。

 

今回はコイツの使用インプレです。

 

スポンサーリンク

ぶっ飛んだお値段

このMuc-Off C4 TEAM SKYなのですが正直買うのをためらいました。

 

 

 

だってクソ高いんだもん!Σ(゚Д゚)

 

 

 

なんと50mlで3186円(定価税込み)です。(タケエ!Σ(゚Д゚))

10回くらい使えるみたいなので1回の注油で約318円します。

 

少しでも安く買うために海外通販のwiggleで購入!

1876円でした。(それでも高いな…)

7W削減だと…?

こちらのチェーンオイル。

なんと1時間のタイムトライルで7W削減してくれるみたい。

 

参考「チームスカイが開発した7W低減するMuc-Off C4 WAXとは

 

フルームのタイムトライアルでの強さの秘密はこのチェーンオイルかもしれません(そんなわけない)

 

ただしFRICTION FACTSUFO Dripテスト結果をみるとMuc-Off C4は他社製品と比べてそこまで変わらないみたいです。

 

高価な値段によるお財布の軽量化によって7W削減されるのかもしれませんね。

 

注油してみた

まずはチェーンをきれいに洗浄します。

チェーンが汚い状態で注油しても効果を発揮できません。

パーツクリーナー等で黒くなったチェーンを銀ピカにしてやりましょう。

 

 

きれいになったチェーンに注油しようとしたそのときです。

ちょっとしたトラブル?がありました。

 

ボトルを逆さにしてチェーンに注油しようとしたのですが…

 

出ねぇ!Σ(゚Д゚)

 

 

力を込めてボトルを握ってもでないのです…

 

 

オイルが出ないボトルと格闘すること約3分。

 

 

 

 

あっ…(汗)

 

ボトルの先端ではなく根本を開けてみたら銀紙でフタがしてありました。(気づけよ…Σ(゚Д゚))

 

フタをとるとTEAM SKYのチームカラーである水色です。

 

ちなみにストロベリーのような香りがします。

美味しそう(´゚д゚`)

 

 

 

一コマ一コマ丁寧に注油し終わったらオイルがチェーン内部まで染み込むのを待ちます。

 

説明書には「乗車前3~4時間前に注油してください」と書いてあったので3~4時間ほどで染み込むと勝手に予想。

 

4時間放置しました。

 

 

 

 

4時間後余分なオイルを拭き取ったら付属のこのライトの出番です!!

 

このライトで注油したチェーンを照らすとオイルが光るのでチェーンにしっかり注油されているかを確認することができます。

写真ではわかりにくいです。

 

走ってみた感想

 

チェーン掃除して注油した自転車で走ってみました。

 

ペダルを回すとウルトラスムーズにくるくる回ります。

チェーンの音がほとんど聞こえずとても静かです。

 

 

これがMuc-Off C4 TEAM SKYの力か!!!Σ(゚Д゚)

 

と言いたいところですがただ単にチェーンを掃除した影響かもしれませんしプラシーボ効果かもしれません。(夢のないことを言ってしまった…(´Д`))

 

 

でもいいのです。

ロードバイクは自己満の世界なので自分が速くなった気がしたらならこの商品は役目を果たしたと言えましょう。

 

高級チェーンオイルの弊害

このチェーンオイル。

非常に高価なだけあって余分なオイルを拭き取るときに「モッタイねぇ…」と感じてしまいます。

 

できるだけ節約したいという思いからチェーンの洗浄頻度が減り、汚れたチェーンによるロスが大きくなるという本末転倒なことになりかねません。

 

高価なチェーンオイルを使用するより安いチェーンオイルオイルでもこまめに掃除してあるチェーンのほうがいいと思います。(高いチェーンオイルでこまめに掃除するのが一番だけど。)

 

普段使いにはおすすめできませんね。

私は完全に決戦用として使うことにします。(決戦なんてないけどΣ(゚Д゚))

 

 

 

チキンチャリダーはブログ村に参加しています!

このバナーを押すとブログ村に飛ばされるかわりにこのブログを応援することができます。押してくれたらモチベーションが上がる(かもしれない…)
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

twitterやってます。


twitterではブログ更新情報とかブログ更新情報とかブログ更新情報とかをつぶやくかもしれません



スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です