話題のタイヤ、Continental GrandPrix 5000がAmazonにて前後セット13,280円で販売中!これは安い!Σ(゚Д゚)

楽にすね毛を処理したいあなたへ!Panasonicのボディトリマー、ER-GK-60はいいぞ!(゚∀゚)




自転車乗りはすね毛を剃る。

どういうわけかそういう慣習があり、つるつるの足をしている人が多いです。

なぜすね毛を剃るのかというと

  1. 落車で負った擦過傷の手当をしやすくするため
  2. 空気抵抗の軽減
  3. もじゃもじゃの足では見た目が悪い

といろいろ言われているものの、これといった明確な理由は無い。

正直剃らなくてもいいし、剃っても良い。(スペシャの風洞実験によるとすね毛の空気抵抗は馬鹿にできないらしいけど…)

 

私は気が向いたときに剃ることにしてます。

だってピチピチレーパンにもじゃもじゃの足では見た目が悪いじゃん?

じこまん 2巻より。

じこまんの作者、玉井さんも見た目が悪いと主張してますね(笑)

よってスネ毛を剃ることにしているのですが困ったことが一つ。

 

メ・ン・ド・イのだよ…(´Д)

 

すね毛を剃るという行為は割と手間と時間がかかるもの。

なので私の場合ついつい放置してしまい足がもじゃもじゃになってしまう。

 

肌を出さない冬など特に「どうせ見られないから~」とサボってしまい、足にジャングルが形成されていることは珍しくありません。

そこで、グーグるえもんに『ジャイアントにすね毛がキモいって理由で殴られたよ~。簡単に楽にすね毛を処理する道具だして~(;´Д`)』

と泣きついたところ『テッテテ~♪ Panasonic ER-GK-60ボディトリマー!』

と秘密道具を出してくれた。(有料で)

今回はこの簡単にすね毛を処理する道具、Panasonic ER-GK-60-Wボディトリマーを紹介していきます(`・ω・´)ゞ

スポンサーリンク

Panasonic ER-GK-60ボディトリマーの概要

今回私が購入したのはPanasonic ER-GK-60-Wボディトリマー。

今回すね毛を剃るために買ってみたけど、すね毛だけでなく体に生えた毛なら基本的になんでも処理できます。

ケツ毛のようなとてもカミソリではとても剃れないような部分も処理できる。今度試してみるか…(´・ω・`)

価格はAmazonで5,145円(記事執筆当時)

 

ちょっと購入するかどうか迷う値段だったけど、自転車パーツと比べればもはや無料と言っても過言ではありませんね。だってDURAクランクの10分の1ですよ!

もう買いですよ買い!д゚`)

DURAクランク。定価は55,980円なり。なんかもうこれでスネ毛剃れる気がする(´・ω・`)

ちなみにER-GK-60の他にER-GK-70もあり、70のほうが少し高い。

 

違いは何なのか?というと長さそろえアタッチメント3mm、6mmに追加で9mmが付属してるかしてないかの差。

長さそろえアタッチメント。左が6mmで右が3mm

私は9mmはいらないのでER-GK-60を購入した。

商品を箱から出すと本体のボディトリマーの他に

  • 専用ポーチ
  • 充電器
  • 長さそろえアタッチメント(3mmと6mm)
  • 掃除用ブラシ
  • 専用オイル

が付属している。

肌ガードアタッチメントが先端についているのでスネ毛を剃るときは外します。

あそこの毛のようなデリケートな部分を剃るときは肌ガードアタッチメントをつけましょう。

肌ガードアタッチメントがついた状態でも2mmまでカット可能です。

充電の様子。直挿し式で縦に長いのでちょっと邪魔(笑)

 

劇的Before after!実際にすね毛を剃ってみた。

ここからは僕のもじゃもじゃにすね毛が成長した汚い脚の写真が出てきます。観覧注意です。

「お前の汚脚なんぞ見たくないわ!Σ(゚Д゚)」という人はお帰りくださいましm(_ _)m

 

さて、ここには私の汚脚を見てもいいという物好きな人のみがいることでしょう。

私の現在のすね毛状況ですが、最悪です。

肌寒くなってきて、素足をさらさないような時期になるとすね毛を処理しようにも

「どうせ見えないしいいか!( д )クワッ!!

っとサボってしまいました。

 

何ヶ月もの間サボりにサボった私の足がこちら!

ドドン!Σ(゚Д゚)

ああああぁぁぁ(´Д)

めっちゃ毛深いまるでゴリラ!

そんなわけでさっそく剃り甲斐のあるすね毛どもを一掃していきましょう。ウホッ!( ̄•• ̄)

サクッと片足だけ剃ってみた結果がこちら。

(ナレーション)何ということでしょう!あのもじゃもじゃで遠くから見ると灰色に見えた脚が匠の手によってつるつるの美脚に大変身してしまいました…(BGMTAKUMI/)

シェーバーでヒゲを剃るがごとく手軽にすね毛を処理することができました。

普段剃りにくいひざ周辺の毛もすばやく処理できます。

片足も処理して完了!

自転車乗りらしいトゥルントゥルンの脚になりましたね(゚∀゚)

ただし、手で触ってみたり至近距離で見るとジョリジョリな感じ。

商品説明では0.1mmの長さまでカットできるみたいだけど実際は0.5mmくらい毛が残る感じです。(私の使い方が悪いだけかもしれないけど)

本当にトゥルントゥルンにしたい人はやはりワックスかなんかで抜いたほうがいいでしょう。

ちなみに使用後は水洗いOK!楽ちんだね。

スポンサーリンク

Panasonic ER-GK-60ボディトリマーはこんな人におすすめ

今回紹介した、Panasonic ER-GK-60。

すね毛を簡単に手軽に処理したい!

という人におすすめです。

金曜日にお風呂でサクッと処理すればすね毛を気にせず土日のサイクリングに出かけられる。

カミソリよりも圧倒的に短時間で、簡単に処理することができます。怪我の心配もないのでカミソリが怖い人にもおすすめ。

ただし、ツルツルじゃないと嫌!

という人は辞めたほうが良いですね。

手で触るとジョリジョリするレベルにしか剃れないので、本当にツルツルにしたい人はもう抜きましょう!

ワックスは痛そうだから嫌だな~(;´Д`)

ある程度スネ毛が残ってもいいから簡単に処理したい!という私のような人にはかなりマッチした商品でした。

MESI
さっそくスネ毛を処理した美脚で走りに行くぞ~!
ピー君
今は冬だから見えないよ。脚出して走らないでしょ。
MESI
ぎゃああああああぁぁぁ!

おしまい(´・ω・`)

スポンサーリンク






 

 

チキンチャリダーはブログ村に参加しています!

このバナーを押すとブログ村に飛ばされるかわりにこのブログを応援することができます。押してくれたらモチベーションが上がる(かもしれない…)
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

twitterやってます。


twitterではブログ更新情報とかブログ更新情報とかブログ更新情報とかをつぶやくかもしれません

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です