カンパのコンポってどうなの?カンパニョーロ ATHENA仕様インプレ!




どうもこんにちは。

MESIです。

 

前に僕の愛車のRaleighを紹介したよね?

え?忘れた?

じゃあリンク張っときますわ!

クロモリフレーム!Raleigh CRD Carlton Record購入記!

 

今回はラレーについているコンポーネント。

そう。カンパニョーロ ATHENAの使用感想を書いていきます!

 

たまにシマノとの比較がありますが基本的に105のことだと思ってね。(*´Д`)

 

スポンサーリンク


カンパニョーロ ATHENA

カンパニョーロ ATHENA!

シルバー色の物がありクロモリと合わせられる事が多いコンポーネント!

 

ん?

写真のコンポはシルバーじゃない。黒色ですやんだと?

これにはいろいろありましてね。

知りたければ上のリンクからラレーの記事を見てください。(シルバーが売り切れだっただけだろ!Σ(゚Д゚)pv稼ぎすんなやΣ(゚Д゚)クソガ)

 

しかしまあシルバーでなくてもクロモリと似合いますよ。(マジで)

 

アテナが廃盤となってしまった今はPOTENZAがそのポジションにいるのかな?

しかしPOTENZAのクランクは4アーム。

 

私としてはやっぱりクロモリには5アームのクランクの方が似合うと思いますね。(´Д`)

細身のクロモリにマッチョな4アームでは雰囲気をぶち壊しかねない。

変速調整

変速調整にはめちゃくちゃ苦戦させられた。

よく分からず調整してフロントディレイラーのネジが動かなくなってしまった時は焦りましたよ。

 

調整はシマノよりかなりシビア!

針穴に糸を通すときくらい集中する必要がありますわ。

 

また、シマノより変速が狂いやすい!

こまめに調整してあげよう!

 

世話のかかる奴ですよまったく(*´Д`)ヤレヤレ

変速性能

キチンと調整してあればストレスなく使える。変速のクリック感が気持ちいいです。

それから、シマノより変速した時の衝撃が大きい!

親指でシフトアップするとリアディレイラーから「ズゴン!」ときます。

なんというかまるで馬に鞭を打ったかのように変速します。

確実に変速したとわかるので

「カンパのしっかりとした変速フィーリングとはこの事か!Σ(゚Д゚)」

と思いました!

 

また、シフトダウンするシフトレバーが柔らかく少しフニャフニャした感じがする。

このフニャフニャしたシフトレバーがカンパ独特の柔らかいタッチを生み出しているのだと思う。

「カンパニョーロのコンポーネントは生き物みたいだ」と言われるのもこの柔らかいタッチによるものではないだろうか?

 

しかし変速性能はイマイチですね。

カンパニョーロのコンポのみを2週間使い続けた後でシマノのコンポを使うと変速のヌルヌル感に感動してしまいました。(お前の変速調整が悪いからじゃねえの?( ゚Д゚))

やはり変速性能はシマノの方が良いですね。

正直レースではシマノを使いたい。(゚Д゚;)

ブレーキが良すぎる…

「シマノのブレーキは停止用。カンパのブレーキは減速用」

とよく言われるよね?

しかし!カンパニョーロのブレーキ。

 

私的にはシマノより効きます!Σ(゚Д゚)

 

正直ダウンヒルではカンパニョーロを使いたいくらい効きます。

ULTEGRAのブレーキにシャマルミレの組み合わせよりカンパニョーロのブレーキとZONDAの組み合わせの方が効きます!(雨の日は逆になりますが)

 

ブレーキのタッチは柔らかい。

シマノがカックンとしているのに対してカンパはグニャっとする。

グニャグニャしてますが特に怖くはありません。

ブレーキレバーを軽く握るとジワっときて力を加えるごとにジワジワーときます!(わかりにくいわ∑(゚Д゚))

 

とにかく私はブレーキはカンパニョーロが好きです。(゚Д゚;)

 

スポンサーリンク


エルゴパワーが握りやすい

カンパのシフトレバーであるエルゴパワー。

握りやすいと評判なエルゴパワー。

 

私は手がとても小さいタイプの人間なのだけど…

エルゴパワーなら握りやすくストレスになりません!

シマノのSTIだとどうしてもゴツさを感じてしまうのにエルゴパワーだと手にジャストフィット!

カンパのエルゴパワーの握り心地の良さは噂通りだった。(゚Д゚;)

デザインの美しさ

カンパニョーロのコンポのあの曲線美…

美しい!

 

さすがイタリアンデザイン…格が違いますね!

もうね。見ているだけで楽しる。

細身のクロモリのラレーにすごく似合いますねぇ。

最後に

今回はカンパニョーロのATHENAについて私が使って感じたことを書きました。

正直変速性能はシマノには及びません。

しかしカンパニョーロのコンポにはシマノにはない変速する楽しさがありますね。

 

まあ今回紹介したATHENAはカンパニョーロのグレードの中では下の方。

なので本当にカンパニョーロを知るためにRECORDあたりを使ってみたいかな。(ウルトラシフトしてみたいね)

空から降ってこないかなぁ…

 

2017年11月23日追記

カンパニョーロの最高級コンポーネントであるスーパーレコードを使用する機会があったので記事にしました。

カンパニョーロの最高級コンポ。スーパーレコードの使用インプレ!

 

スポンサーリンク






 

 

チキンチャリダーはブログ村に参加しています!

このバナーを押すとブログ村に飛ばされるかわりにこのブログを応援することができます。押してくれたらモチベーションが上がる(かもしれない…)
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

twitterやってます。


twitterではブログ更新情報とかブログ更新情報とかブログ更新情報とかをつぶやくかもしれません

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です