TACX NEO Smart使用インプレ!zwiftを最高に楽しめるスマートトレーナーです。




前前前世がハムスターなのかローラー練習が全く苦ではありません。MESIです。

 

皆さんローラーでトレーニングはしてますか?

私はしてます!

ローラー中毒者なのでほぼ毎日やりますよ

 

ローラーといえば固定ローラ、3本ローラー、ハイブリッドローラーがあるわけですが私は最近固定ローラーにはまってましてね。

 

固定ローラーの中でも流行りのダイレクトドライブ式を使っています。

 

今回は私の使用しているダイレクトドライブ式ローラーであるTACX neo smartを紹介します!

 

スポンサーリンク


TACX NEO Smartの購入経緯

TACXのフラッグシップです!

最近はやりのダイレクトドライブ式のローラーです。重量はなんと20㎏越え!

めちゃんこ重いです。(宅配の人ごめんよ(´・ω・`))

 

 

お値段は定価19万!国内で買うとあまりに高い!

なので私は海外通販のwiggleで12万ほどで購入しました。

 

「 ローラーに12万?バカなの?( ゚Д゚)」

 

と思うかもしれませんが私ふと思ったんですよ。

 

「12万のホイール回すより12万のローラー回したほうが速くなれるだろ!Σ(゚Д゚)」

 

とね。

 

そんなわけで清水の舞台から飛び降りる勢いで購入してしまいました。

 

 

 

数あるダイレクトドライブ式ローラーの中でなぜTACX NEO Smartを選んだのか?

ダイレクトドライブ式のローラーはTACX以外にもいろんなメーカーが出しています。

私自身TACX NEO Smartに決めるまですごく悩みました。

 

「高い買い物だし失敗したくない」

 

そんな思いの中絞った候補は

  • TACX NEO Smart
  • グレードを落としてTACX FLUX Smart
  • 別のメーカーであるWahoo KICKR Smart

の3つ

 

 

TACX FLUX Smartを選ばなかった理由

 

 

最初ローラーに10万以上払うのに躊躇してTACX FLUX Smartにしようかと思いました。

でもFLUX Smartは最大勾配10%までしか再現できない。

 

私はダイレクトドライブ式ローラーでヒルクライムの練習がしたかった。

10%までしか再現できなくて本当に後悔しないかを考えたら候補から外すことに。

 

Wahoo KICKR Smartを選ばなかった理由

WahooのKICKR Smartはツールドフランスの覇者チームスカイが採用していると知ってすごく惹かれた。

それにwiggleでTACX NEO Smartより少し安く売られていました。

おまけにスプロケットも一緒についてくる。(後で説明しますがNEO Smartにはスプロケットはついてきません)

 

 

もうWahoo KICKR Smartにしようとほぼ決めかけていた。

 

 

しかしいろいろ調べている中でRoute92というブログの一文を読んで心を動かされてしまった…

 

その一文がこれね

NEO Smartはスマートトレーナーの中でも特にZwiftとの負荷連動機能も優れていることだ。他のスマートトレーナーは、ヴァーチャルコースの変化から負荷の変化までちょっとした時間的ラグがある。

しかし、NEO Smartはほとんどタイムラグなくで負荷が連動する。

このちょっとした差だが、人間は少しの変化もわかる感覚器官を持っている。

そんな違和感があると、むず痒くなるような性格の人には、Tacx Neoをオススメしたい。

ブログRoute92より引用

 

 

「えっ!?NEO Smart以外タイムラグあるの?(;´Д`)」

 

 

 

Wahoo KICKR SmartとTACX NEO Smartの値段の差は1万円ちょっとだった。(当時は)

 

 

 

1万円をケチってタイムラグに悩まされるならNEO Smartのほうがいいのでは?

 

そう思いWahoo KICKR Smartは候補から外しました。

 

 

 

 

結局私はTACX NEO Smartを選んだわけですが全く後悔はしていません。

むしろNEO Smartにしてよかったと思ってます(´・ω・`)

 

2018年5月4日追記

コメントにてANT+接続の場合KICKRの方が速いという意見を頂きました。

タイムラグが気になる方は取り扱いのあるショップで実際に乗り比べてから購入するのが一番ですね。

 

 

スポンサーリンク

TACX NEO Smartのzwiftとの連動について

TACX NEO Smartでやるzwiftはかなり楽しいです。

このローラーにはスマートトレーナーという機能がついているローラーなのでzwift内での斜度、路面、ドラフティングで負荷が自動的に変化します!

 

 

負荷のかかり方はとても自然でまるで本当に外を走っている気分に!

山岳コースにいくと本当にヒルクライムをしているかのような負荷がかかります。

 

また、パワーメータ―が内蔵されているのでパワートレーニングができパワーの精度は誤差1%。

最大2200Wまで対応しているのでカンチェラーラも満足できますね(笑)

 

 

路面状態まで再現してくれるので石畳のコースに突っ込むとガクガクと車体に振動がくるし、未舗装路に行くとザリザリした感じが伝わってきます。

 

 

 

私のトレーニング環境です!

 

静音性について

世界一静かなローラーと言われるだけあって非常に静かです。

チェーンの音や扇風機の音の方がうるさいくらい。

屁をこいたらばれるくらい静かです。

 

 

もう誰からも文句を言われない!

そう…NEO Smartならね!Σ(゚Д゚)

 

フレームへの負荷に関して

固定ローラーをカーボンフレームで使用すると破損リスクがあるとよく言われてますね。

 

私自身心配していたのですが実際カーボンフレームで使用しても大丈夫なように感じています。

というのもTCAX NEO Smartはローラー本体に力が加わるとわずかに左右に動いてフレームへの負担を減らしてくれます。

 

私はカーボンフレームでスプリントもしちゃいます。

特にフレームへのダメージは確認できないです(そりゃお前のパワーが低いからだ∑(゚Д゚))

 

そもそもTACXの公式動画とか見ると普通にカーボンフレームで回しているので問題ないのではないでしょうか?

このレベルのローラーを購入するのはカーボンフレーム使用者なのでTACXもカーボンフレームへのダメージが軽減されるように作っていることでしょう。

 

海外通販で購入する際の注意点

海外通販で購入するとコンセントが英国式のものがついてきます。

そのままでは日本のコンセントでは使用できません。

 

英国式の変換プラグを買うかパソコンのプラグで代用できます。

 

私はパソコンのプラグで代用しました。

コレに合うプラグが必要(名前がわからん)

 

パソコンのプラグがピッタリでした。

 

英国式の変換プラグはコチラ!

 

 

スポンサーリンク

スプロケットは付属しないので注意

スプロケットは自分で用意する必要があります。

スプロケットはロックリング回しで取り付けてあげましょう。

NEO Smartのフリーボディはシマノでもカンパでもどちらでも対応してます!

 

また、9速や10速用のスペーサーも付属しているのでTIAGRA以下のグレードでも使用可能です。

 


 

TACX NEO Smartはこんな人にオススメしたい

お値段が非常に高いためあまり購入する人がいないこのローラー。

ワタシ的には「速くなってレースで勝ちたい」という人にオススメします。

 

 

ぶっちゃけこのローラーを買うお金で結構良いホイールが買えるわけですよ。

だから普通の人は買いません。

だって新しいホイールを買ったほうが楽しいじゃん?(´・ω・`)

 

 

でもホイールを良いものに変えたところで大して速くはなれません。自転車は乗り手のエンジンがものを言うスポーツだから。

 

なので機材うんぬんより速くなることを優先したい人にオススメします。

 

まとめ

今回はTACXのハイエンドローラーであるNEO Smartを紹介しました!

現在(2017年9月)販売されているローラーの中では最高スペックのローラーではないでしょうか?

 

唯一の弱点をあげるとしたら重量が重すぎて持ち運びが大変なことと値段が高すぎることですね。

ですが高級カーボンホイールよりは安いと思うんで「速くなりてぇ」という人はカーボンホイールよりneo smart回して強くなりましょう(笑)

ローラートレーニングが楽しくなりますよ。(マジで)

私は購入して大変満足してます。

 

高いのがネックならセカンドグレードのFLUX Smartをオススメします。

 


 

 

チキンチャリダーはブログ村に参加しています!

このバナーを押すとブログ村に飛ばされるかわりにこのブログを応援することができます。押してくれたらモチベーションが上がる(かもしれない…)
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

twitterやってます。


twitterではブログ更新情報とかブログ更新情報とかブログ更新情報とかをつぶやくかもしれません



スポンサードリンク







2 件のコメント

  • Ant+で接続したときに負荷連動にタイムラグがあるのはむしろNeoの方ですね。ロンドンのエスカレーター登ればラグの存在がわかりますよ。
    Kickrの方が反応速いです。

    自分で確かめるまでは分かりませんね。

    • コメントありがとうございます!Kickrのほうが速いのですか。
      自分はBluetooth接続でやってるのですが確かにロンドンのエスカレーターで負荷がかかるのにタイムラグは感じますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です