ロードバイクが欲しい?なら買いに行こう!




ロード沼にハマってしまったワタクシ。

ネットやら本やらで情報収集する日々が続いた…

 

直接店に行って店員に聞くのが一番早いのだろうけどなんせ私は超がつくほどのコミュ障。
人に聞くのが苦手なのだ。

店員に聞くにしても最低限の知識がないと店員の言っていることがわからない。

だからとにかく勉強したのだった。

スポンサーリンク

 

店に行ってみよう!

ある程度の知識がついたのでスポーツ自転車量販店であるワイズロードに飛び込んでみる。

小さなプロショップはコミュ障の私には敷居が高いですからねw
入りやすそうなワイズロードにしましたよ。

 

店に入るとたくさんロードがあるので物色開始。

しかし一通り目を通した後私は困ってしまった。

 

そう。選択肢が多すぎるのだ。

 

店には見渡す限りロードがある。その中から一台を選ぶのが素人の私には無理ゲーであった。

普通の人ならここで店員に話を聞きだろう。しかし極度のコミュ障である私にはそれができなかったのだ!ヤバイ…

 

店内をウロウロする。

何もできず店内をさまようワタクシ。気づくと店に入って1時間が経過した頃だろうか。1人の店員さんが声をかけてくれた。1時間も店内をウロウロする私を不思議に思ったのだろう。

 

ロングライドをしてみたいと言ったらCOLNAGOのcx-zeroを紹介してくれた。

 

COLNAGO…当時知識が少ない私にとって正直 out of 眼中なメーカーであったが実物を見るとカッコイイではないか。

「cx-zeroか…自分では選べなかったしコイツにするか。」

というわけで買いました!

 

納車したばかりの頃の写真

 

しばらくこの仕様で走ってましたがロード沼は深い!その後いろいろパーツを交換して現在はこんな感じになりました。 (間違い探しかよ!)

 

パーツ交換しまくったよ!

ホイール
シマノRS010→ゾンダ→シャマルミレ

ペダル
フラットペダル→シマノクリッカー→シマノPD-A600→DURA-ACE

ブレーキ
シマノの無名ブレーキ→ULTEGRA

クランク
シマノの無名クランク→ULTEGRA

タイヤ
コンチネンタル ウルトラスポーツⅡ
→コンチネンタル グランプリ4000SⅡ

サドル
セライタリアのよくわからん奴
→S-works Power Expert

シートポスト
コルナゴのロゴ入りアルミポスト
→DEDA スーパーレジェーロ

サイコン
キャットアイ→ガーミンエッジ810j

ボトルケージ
コルナゴのロゴ入りプラスチック
→エミネンザ カーボン

うん。確実に20万以上はパーツ交換に使ったと思われる…

もしかしてパーツ交換に20万使うんだったら最初から20万高い奴買ったほうが良かったのでは?

ロード沼オソロシス…

 

スポンサーリンク






 

 

チキンチャリダーはブログ村に参加しています!

このバナーを押すとブログ村に飛ばされるかわりにこのブログを応援することができます。押してくれたらモチベーションが上がる(かもしれない…)
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

twitterやってます。


twitterではブログ更新情報とかブログ更新情報とかブログ更新情報とかをつぶやくかもしれません

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です