私がビンディングで立ちごけしたことがない2つの秘訣




私がロードバイクに関して唯一自慢できること…それは…

一度も…一度たりともビンディングで立ちゴケをした事がないのである!

 

そもそもビンディングとは!?

多くの自転車乗りはビンディングペダルビンディングシューズというものを使いペダルと靴を固定している!

そうする事でペダリング効率を上げる事が出来るのだ!

しかし固定されているのが仇となり新米ローディーがビンディングを外すのを忘れコケてしまう事がよくある。

これが立ちゴケである。

「ビンディングを導入したら必ず1回はコケるから覚悟しな!」と言われているほど。

ビンディングを知らない人から見ると「何こいつ…何もないとこでコケてやがる…」という目で見られて恥ずかしい。

 

今回私がなぜ立ちゴケをした事がないのかを紹介します。

これを見ればビンディングでの立ちゴケからグッバイ出来る!…かもしれない…

 

スポンサーリンク


(その1)ビンディング使用前からイメージトレーニングをする!

私はフラットペダル略してフラペを使っていた頃からペダルから足を離すときは必ず足をひねってから離すように心がけるようにしていた。

最初のうちはひねるのを忘れる。何度も忘れる…

そしてひねるのを忘れている事を忘れる。

でも転ばない!だってフラペだから(`・ω・´)ゞ

 

フラペでも足をひねる事を実践してから3週間が経った頃だろうか?ほとんど忘れる事がなくなった。

 

(その2)さぁいざビンディングへ!最初はシマノクリッカー!

ペダルから足をひねってから外すのが癖になってきたのでビンディングを導入する事にしたワタクシ。

しかし私は臆病なチキン!石橋を叩いて渡る男!

 

ビンディングペダルの中でもシマノのクリッカーというペダルを買った。

このペダル何が優れているかというと通常のSPDのビンディングペダルより軽い力で外せるのです!

導入してさっそく走りに行く。

フラペの時から足をひねる練習をしてたおかげでほとんど危なげなく使えた。

400kmほど使用し転びそうになったのは1回だけ。それでももがけば簡単に外れたので転んだ事はなし!

 

クリッカーじゃなければ転んで恥ずかしい思いをしたことでしょう。

 

「もがけば簡単に外れるなら意図せずに外れる事。あるんでしょう?」

と思うかもしれないがそういう事はなく外れて欲しい時に外れた。

慣れたので普通のビンディングペダルに変えた。

その後私は普通のSPDペダルにしました。

なぜならクリッカーペダルは正直デザインがダサい…なんというかゴツいのだ。

 

それからクリッカーをいつまでも使っていると初心者っぽい気がしたので(今でも中身は初心者だアホ!∑(゚Д゚))ビンディングに慣れた頃に普通のSPD(PD-A600)に変えた。

それ以来2年間立ちゴケ0!

 

(おまけ)ビンディングのことを知らない人が立ちごけを見た感想

以下は私が高校生の頃(スポーツバイクに乗ったことがなくビンディングについて知らなかったとき)に立ちごけを見たときのことです。(実話です)

スポンサーリンク






 

 

チキンチャリダーはブログ村に参加しています!

このバナーを押すとブログ村に飛ばされるかわりにこのブログを応援することができます。押してくれたらモチベーションが上がる(かもしれない…)
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

twitterやってます。


twitterではブログ更新情報とかブログ更新情報とかブログ更新情報とかをつぶやくかもしれません

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です