パワーメーターを手にした自転車乗りの末路




どうもこんにちは。MESIです。

パワーメーターは自分の実力を客観的に教えてくれる道具。

プロの選手のパワーと自分のパワーを比較して

プロってすげぇ!Σ(゚Д゚)

ってなったりしません?

そして自分の弱さに絶望しません?

私はTACX NEO内蔵のパワーメーターを使用していますが、自分がいかに弱いかという現実を突きつけられました(泣)

なかなか残酷な道具ですよ(ー_ー)

ド貧脚?!パワーメーターで私の弱さが明らかになってしまった話。

2017.10.10

そしてこのパワーメーターを所持した状態で自転車脳が進行するとプロ選手だけでなく、なんと家電と比べてようになんです。

家電の消費電力表示がW(ワット)なので自分のパワーと比較できてしまうんですよね。

 

電子レンジのような消費電力が大きい家電をみると、

うわっ!何こいつ、強!

俺にはこんなパワー維持できねぇ…( ;゚;ё;゚;)

ってなる。

 

そういえば最近AppleがデスクトップPCの新型Mac Proを発表しましたが消費電力がなんと1400Wらしい。

参考:新型Mac Proは電源1,400W食うおろし金モンスター #WWDC19

1400Wかぁ…

ああ…私ではスプリントしてもこのMac Proを動かすことができないのか…

私10人くらい並べて直列に繋げば2時間くらいなら動かせるのかなぁ

とMac Proを見て思いました。

私は自転車脳末期患者なのかもしれませんなぁ…( ̄ω ̄;)ウヌヌ

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥55,350 (2019/06/17 00:49:59時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク



スポンサードリンク







チキンチャリダーはブログ村に参加しています!

このバナーを押すとブログ村に飛ばされるかわりにこのブログを応援することができます。押してくれたらモチベーションが上がる(かもしれない…)
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

twitterやってます。


ブログに書くほどでもないくだらないことはTwitterでつぶやいてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です