プロ選手のロードバイク重量を測定!!思ったより重いです。




ロードレースで使用するロードバイクは6.8㎏を下回ってはならない。
 
これはUCIルールによって決められていることですよね。
 
 
 
ロードバイクにおいて軽さは正義。
 
当然プロ選手の機材は6.8㎏ギリギリを攻めているもんだと思っていました。
 
 
しかし、GCNの動画で面白いものも見つけまして…ちょっと古いけど。
 
この動画。
 
 
 
「あなたのご飯見せてください」ならぬ「あなたのバイクの重さ測らせてください」な動画です。
 
 
 見てみるとみんなあまり軽くない?!(゚Д゚;)
 
この日はドバイの平坦なコースなのでエアロ重視なのでしょうか?
 
一人一人のバイクを見てみましょう。
 
 
『タイトル見て私がプロ選手に会いに行って測らせてもらったと思った?残念だったなw』
 
 
『それって詐欺なんじゃない?』
 
 
一人目はONE PRO CYCLINGのMATT GOSSさん
 
バイクはおそらくエアロロードのFACTOR ONEではないでしょうか?
 
 
一番バイクが映っている映像が上の画像…
 
動画でほとんどバイクが映ってないので断定できません(;´Д`)
 
カメラマンさんしっかりしてくださいw
 
 
気になるバイク重量は...
 
 
 
7.79kg!(゚Д゚;)
 
 
結構重くないっすか!(汗)
 
 
バイクは映っていませんがインタビューしてる人いわくゼッケンナンバーと無線機器付きらしいです。
 
 
それでも7キロ後半か~。私の愛車のcx-zeroより重いかもΣ(゚Д゚)

S-WORKS TARMAC

 
今は亡きチーム。TINKOFFですね(゚Д゚;)
 
DANIELE BENNATIさんのバイクはS-WORKS TARMAC!
 
 
スペシャライズドの軽量モデルのフレームです。
 
はたして重量は…
 
 
 
7.4㎏!Σ(゚Д゚)
 
軽量フレームでもディープホイールを履かせるとこんなにも重くなってしまうのですね(;´Д`)
 
 
選手のDANIELE BENNATIさんは「(フレームに)水が入ってるんじゃない?( ゚Д゚)」とジョークを言ってますが…(笑)
 

CANYON

AEROAD CF SLX

 
MOVISTARのALEX DOWSETTさんです。
 
バイクはCANYONのエアロード!Σ(゚Д゚)
 
一番バイクが映っている映像…カメラマン…(;´Д`)
 
 
気になる重量は…
 
 
7.0㎏!Σ(゚Д゚)
 
 
エアロフレームなのに軽いですね~。(゚Д゚;)
 
 
フレームについてるパーツが軽いのでしょうか?
 
コンポーネントがスーパーレコードEPSだし。
 

ULTIMATE CF SLX

同じくMOVISTARの選手です。

 
バイクはCANYONのULTIMATEです。Σ(゚Д゚)
 
 
さっきとは違って軽量モデルのフレームですね。
 
これは6.8㎏ジャストいくのではないでしょうか!
 
 
その重量ははたして…
 
 
7.0㎏!Σ(゚Д゚)
 
 
エアロフレームのエアロードと変わらんやんけ!Σ(゚Д゚)ナゼ
 
なんでだろ…(;´Д`)
 
 
ホイールはBORA ULTRAの35ミリハイトなのでかなり軽そうですが…
 
エアロードといったいどこで差がついてしまったのか気になりますね(;´Д`)
 

スポンサーリンク

GIANT PROPEL

 
GIANT ALPECINのKOEN DE KORTさんです。
 
バイクはGIANTのエアロロード、PROPEL!
 
 
ホイールはDURA-ACE C50 TU!
 
気になる重量は…
 
 
7.2㎏!Σ(゚Д゚)
 
まあまあですかね。平坦ステージなら悪くない重量です。
 
少なくとも私のcx-zeroよりは軽い。(当たり前だΣ(゚Д゚))

BMC time machine TMR01

 
BMC RACING TEAMのPHILIPPE GILBERTさんです。
 
バイクはBMCのエアロロード、time machine!
 
 
ホイールは先ほどと同じくDURA-ACE C50 TU!
 
気になる重量は…?
 
 
7.4㎏!Σ(゚Д゚)
 
 
選手のPHILIPPE GILBERTさんのコメントは
 
「C50を履いているせいかな?(´Д`)」
 
とのことです。
 

cervelo S5

 
 
DIMENSION DATAのMARK RENSHAWさんです。
 
バイクはcervero S5!もちろんエアロ!
 
ボトルとガーミンを外して計測します。
 
気になる重量は…
 
 
7.0㎏!Σ(゚Д゚)
 
軽い!!!
 
ENVEのディープホイールを履いてこの重量は優秀ではないでしょうか?
 
ローハイトホイールなら6.8㎏狙えそう。
 

スポンサーリンク

PINARELLO DOGMA F8

 
最強のチーム、TEAM SKYのCHRISTIAN KNEESさん。
 
バイクはオールマイティに使える万能エアロロードのPINARELLO DOGMA F8!
 
 
ホイールはなんとリアにDURA-ACE C75 TUを履いています!フロントはC50ですね。
 
はたして重量は…
 
 
7.3㎏!Σ(゚Д゚)
 
 
かなりリムハイトのあるC75を履いていることを考えたら軽いですね。
 
しかも選手が長身のためフレームも大きいサイズだそうです。
 
 
さすが登れるエアロロードです。欲しい!(゚Д゚;)マジデ
 

番外編 VITTORIO BRUMOTIIさん

 
最後はVITTORIO BRUMOTIIさんです。
 
この人はロードの選手ではありません!
 
トライアルライダーです。
 
 
とにかくバイクコントロール力がヤバイ。
 
ウィリーはもちろんジャンプで障害物を飛び越えたりとすごい人。
 
 
ロードでこんなことをしてしまいます!Σ(゚Д゚)スゴ
 
その彼の乗るバイクの重量は…
 
 
9.1㎏!Σ(゚Д゚)
 
まあ高いところからジャンプしたりするので軽さより頑丈さが重要なのでしょうね。
 
少なくとも私の愛車のラレーより軽いです(ラレー君、重すぎる…(;´Д`))
 

まとめ

 平坦ステージでは選手の皆さんあまり重量は気にしてないみたいです。
 
エアロであることのほうが大事だということがわかります。
 
また、UCIのバイク重量をはかる秤はあまり正確ではないようなので6.8㎏ギリギリを攻めすぎるのは良くないみたい。
 
おしまい。

 

 

チキンチャリダーはブログ村に参加しています!

このバナーを押すとブログ村に飛ばされるかわりにこのブログを応援することができます。押してくれたらモチベーションが上がる(かもしれない…)
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

twitterやってます。


twitterではブログ更新情報とかブログ更新情報とかブログ更新情報とかをつぶやくかもしれません



スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です