高い自転車だからこそ良い工具で整備しよう!Weraの六角レンチを使ってみた。




現在ロードバイクのコンポをこの前買ったDURA-ACEに換装している最中であります。MESIです。

ロードバイクを整備する際にもっともよく使用される工具は何か?と言われたらやはり六角レンチ。

トイレでう◯こするときに必ずトイレットペーパーが必要なようにロードバイクをイジるときにマストアイテムと言えるのが六角レンチなわけでありますΣ(゚Д゚)

私が使用している六角レンチは安い工具箱に付属していたやつ。

六角レンチに格付けが存在するとしたらおそらく最低クラスのものでありましょう。

 

今までこの六角レンチで整備をやってきました。しかし…

デュラ様『おまっ!そんなやっすい六角で俺をイジるつもりなの?そりゃないぜ。やっぱりお前がDURA-ACEを使うこと自体間違ってんだよな!ポッポにマスターボール使うようなもんじゃん?DURA-ACEを舐めてもネジ穴は舐めるなよ!┐(´д`)┌ヤレヤレ』

 

 

とデュラ様に文句を言われてしまいました。

そんなわけでちょっといい六角を使おう!と購入したのがWeraというメーカーの六角レンチ。

今回の記事はこの六角レンチの紹介です。

スポンサーリンク

そもそも高い六角レンチって何が違いますのん?

六角レンチにおいて重要なのは精度と耐久性です。

精度が悪いとネジに負荷がかかり、舐めてしまいます。

一方でいくら精度が高くても耐久性が無いとダメ。

何度も使用しているうちに角が減っていってしまったら精度が悪くなって結局舐めてしまう。

この精度と耐久性を両立しているやつ。それが高い六角レンチなんですよ!Σ(゚Д゚)

Weraの六角レンチ

今回購入したのはWeraというメーカーの六角レンチです。

Weraは1936年創業のドイツの工具メーカー。

ヨーロッパのドライバーのシェアの25%を占めていて工具界では有名らしい(私は知らなかったけど( ̄ω ̄;))

 

なぜこのメーカーを選んだのかというと安かったから!Σ(゚Д゚)

 

プロのメカニックの人が愛用している六角レンチで有名なものとしてPB SWISSのものがあるんですけどコイツぁめっちゃ高いんです…

お値段は定価だと約1万2千円!( ;゚;ё;゚;)

created by Rinker
PB SWISS TOOLS
¥8,660 (2019/05/21 11:15:54時点 Amazon調べ-詳細)

買えるか!?Σ(゚Д゚)

コンポに14万は出せても六角レンチに1万円は手が出せませんでした。

他になんか良いやつないかな~と探して出会ったのがWeraというメーカー。

どうやらPBスイスのライバル的存在らしい。

ロードバイクに例えるとTIMEとLOOKのような感じかな?

定価は8千円近くするんですが、Amazonで4千円アンダーで買えてしまう。

created by Rinker
Wera社(Wera Sha)
¥4,500 (2019/05/21 11:15:54時点 Amazon調べ-詳細)

これならまぁ手が届く価格。

ポチッとなと購入してしまいました。

スポンサーリンク

使用レビュー

Weraの六角レンチを使用して感じたことはボールポイントがまぁ素晴らしいこと。

ボールポイントっていうのはこんなやつ↑

ぶっちゃけボールポイントなんて1000円以上の六角レンチならついているんですが、私は使うの初めてなんですよ( ̄ω ̄;)

ボールポイントだとちょっと斜めからでも回すことができるので、狭いところも簡単に回せてしまう。

今まで六角レンチでちょっと回しては抜いて、ちょっと回して抜いてを繰り返していた場所も抜かずに回せてしまう。

もうボールポイントなしの六角レンチには戻れません。

ピー君
ボールポイントなんて千円以上する六角レンチなら付いてるしWeraの使用感想じゃないじゃん…
MESI
うむ…。でもそれが一番衝撃的だったんだ…

他になんか感想ねぇのか?Σ(゚Д゚)クラッ!

っというとあります。

Weraの六角レンチ、ネジへの食いつきが半端ないです。

Weraの六角レンチはHEX-PLUSという独特の形状を採用しているみたいですが難しいことはよくわからんね(´・ω・`)

ちょっと舐めかけてるネジ穴もガッチリ掴んでくれる。超安心だぞ!

ちょっと舐めてしまったトップキャップのネジ(;´Д`)

また、トルクをかけていくと適度にしなる。

このしなりが良くてネジの閉め具合を感じることができオーバートルクを防げます。

また、サイズごとに色分けされているのも良い。というか色分け無しの物ならもっと安いやつあったんですけど色分けありにこだわりました。

色分けされた六角レンチだと何度も使用する内にどのサイズがどの色かを覚えてしまいます。

『5mmの六角が欲しいな~』というとき色を覚えているのですぐに選べるんです。

今まで使用していた六角レンチも収納用のホルダーに収まって居るときは問題ないのですが、作業しているうちに複数個の六角レンチが足元に散らばることありません?(そりゃズボラなおめぇだけだ!Σ(゚Д゚))

片付けができない人間なので足元に工具が散らかる…( ̄ω ̄;)

以前は違うサイズの六角を手に取り、ネジ穴に当てて『コレじゃないな~』ということがよくあったんですが、Weraの六角にしてから欲しいサイズをすぐに手に取れるようになりました。

メンテ中工具が足元に散らばる人は色付きの恩恵をガチで受けられます。

 

今回ちょっと良い六角としてWeraの六角レンチを使ってみましたが、やはり高いものは良い( ̄ω ̄;)

ちょっとネジを締めるだけでもWeraの威力を見せてやるぜ!ガハハ!Σ(゚Д゚)っとモチベーションが上がります。

うむむ…工具マニアになってしまいそう…( ;゚;ё;゚;)

created by Rinker
Wera社(Wera Sha)
¥4,500 (2019/05/21 11:15:54時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
PB SWISS TOOLS
¥8,660 (2019/05/21 11:15:54時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク






 

 

チキンチャリダーはブログ村に参加しています!

このバナーを押すとブログ村に飛ばされるかわりにこのブログを応援することができます。押してくれたらモチベーションが上がる(かもしれない…)
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

twitterやってます。


ブログに書くほどでもないくだらないことはTwitterでつぶやいてます。

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です