まだ古Tシャツでウエスを作ってるの?ワイプオールX70で自転車を整備せよ!




どうもこんにちは。ロードバイク整備した次の日に雨に降られる男、MESIです。

皆さんロードバイクの汚れを拭き取るときに何を使用していますか?

ちょっとしたフレームの汚れならちょっとティッシュが便利です。

サッと取り出し、サッと吹いて、サッとゴミ箱にホールインワン。

ティッシュは手軽さで行ったら最強と言えましょう。

しかしチェーン周りのメカの油汚れにティッシュなど使おうものなら待っているのは悲劇!

すぐにボロボロになってメカの隙間にティッシュが入り込み逆に汚くなってしまいます( ̄ω ̄;)

なので多くの場合はボロ切れや古いTシャツを切って作ったウエスを使用することでしょう。

中にはファイバークロスを購入してる人もいると思います。

しかし、すぐに真っ黒になる。チェーン掃除なんてしたらもうドロドロ。洗って使うのも面倒くさい。洗濯機の中にでも入れたらおかんの雷が落ちます。

ちょっと勿体無いけどゴミ箱行きです。

ティッシュのようにガンガン使ってガンガン捨てられるウエスはないものか…(;・∀・)

と思って探してみたらありました。そういったモノが!

その名も「ワイプオールX70」!!!Σ(゚Д゚)ドン

手軽に使えて、使用後はゴミ箱にポイッ!

今回はこのワイプオールX70の魅力について話していきます。

 

700円で50枚入り。1枚あたり14円

ワイプオールX70はAmazonで700円くらいで購入可能です。

50枚入りなので1枚あたり14円!

しかも1枚あたり結構大きい。

机の近くにあったバナナと比べてもこの通り。(バナナじゃ伝わりにくいな…( ̄ω ̄;))

私はハサミで半分に切って使用してます。

ちょっとした洗車程度なら半分だけで十分足ります。

スポンサーリンク

 

とにかく頑丈!手で破こうとしてもなかなか破れない

しょせんペーパータオルみたいなもんでしょ?www

と最初思ってました。

でも全然違った。ワイプオールは紙なんだけど紙じゃない!( ;゚;ё;゚;)

 

試しにワイプオールX70を手で破こうとしてみましたが全然破けません。

破けないこともないですが、ボール紙を破くくらいの力が必要。

紙とは思えないほど丈夫。

水で濡らしても全然平気。

ジョババババ…

「紙は水に弱い」という常識を覆すこの頑丈さ( ̄ω ̄;)

このままフレームの水拭きができてしまいます。

 

お前さんほんとは紙じゃないんでないの?(´・ω・`)

Aamazon商品紹介ページより

Amazonの商品写真の中にも普通に雑巾のように絞ってます…

 

チェーンをゴシゴシこすっても全然毛立たない

チェーン掃除の際にウエスでチェーンをゴシゴシとよくやると思います。

そんなときにティッシュでも使おうものなら木端微塵に破けてしまいチェーンの隙間に入り込んで大変なことになるでしょう。

 

紙でできたウエスであるワイプオールX70は果たして耐えることができるのか?

とちょっと心配していましたが全く問題ありませんでした。

破れるどころか毛立ったりすることもありません。

チェーンリングもガシガシ拭くことができます。

こんな風に細長く切ってスプロケットの掃除をするのもあり!

ティッシュのようにガンガン手軽に使えるウエス、ワイプオール。

めっちゃ快適です!

もうコレがないとメンテできませんね…(;´Д`)

 

 

スポンサーリンク






 

 

チキンチャリダーはブログ村に参加しています!

このバナーを押すとブログ村に飛ばされるかわりにこのブログを応援することができます。押してくれたらモチベーションが上がる(かもしれない…)
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

twitterやってます。


twitterではブログ更新情報とかブログ更新情報とかブログ更新情報とかをつぶやくかもしれません

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です