8月31日までサイクリングエクスプレスのVIP会員権がなんと39円/年!普段は3900円。サイクリングエクスプレスはVIP会員だと非常にお得に購入できるのでとりあえず会員権だけでもGETしておくことをおすすめします。

ビンディングペダル。私がシマノのSPD SLをおすすめする4つの理由




ロードバイクのペダルといえばビンディング。
 
初心者の頃はフラペでもほとんどの人は効率の良いペダリングを求めてビンディングを導入する。
 
私は初めてのビンディングペダルにはシマノのSPDを使用していた。
 
SPDはマウンテンバイク向けのペダルでクリートが小さく初心者にも扱いやすいため人気がある。
MTB用はクリートが小さくて使い勝手が良い。
 
しかし暫くするとロード用のビンディングが気になってしまった。
 
ロード用のビンディングは主に
 
シマノのSPD SL、LOOK、TIME(MAVIC)、スピードプレイ
 
の4種類。
 
それぞれのペダルに特徴があり、どれを選ぶか迷ってしまう。
 
私は迷った結果シマノのSPD SLにしたけど大満足している。
 
 
 
 
今回はこの4種類のペダルの中でなぜ私がシマノのSPD SLをオススメするのかを話します。
 

スポンサーリンク

使用率の高さ

4種類のペダルの内で一番使用率が高いのがシマノのSPD SLであろう。
 
この一番使用率が高いというのは結構大きなメリットになる。
 
 
例えば自転車仲間で自転車を交換して試乗するという機会があった時とする。
 
そんな時にシマノならペダルが合わないという事が少なくてすむ。
 
 
せっかく試乗してもペダルが合わなかったらバイクの良さを引き出すことは難しい。
 
 
また、どこのショップでも取り扱いがあるのもグッド!
 
クリートがツーリング中に逝ってしまっても安心である。(そんなトラブルほぼないと思うけど…(゚Д゚;))
 

フラッグシップモデルでも比較的安価

フラッグシップモデル。
 
それは各メーカーの最高の技術が詰まった最高峰のモデルだ。
 
 
誰もがフラッグシップに憧れる。
 
しかしお値段が高い!
 
 
LOOKのKEO ブレードカーボンのチタンアクスルは34000円!
 
TIMEのエクスプレッソ15は54000円!
 
スピードプレイのzero チタンシャフトは41800円!
 
高い!(; ・`д・´)
 
しかしシマノのDURA-ACEは23000円!
 
 
安いとは言えないが一番安価に購入できる。
 
私は海外通販で16000円ほどで購入した。
 
 
最高峰のペダルを安く手にいてたいならシマノ一択なのである。
 

スニーカーでも乗れる面の広さ

 
普段ビンディングシューズを使用していてもスニーカーで乗ることがたまにある。
 
 
私はSPDペダルを取り付けたラレーにスニーカーでジテ通するのだけど、ちょっと滑ることがある。
 
 
しかしシマノのSPD SLペダルは踏み面が広くスニーカーでも滑りにくい。
 
フラペには敵わないけどもスニーカーでもしっかり踏むことができる。
 
 
ペダル面の小さなスピードプレイだったらそうはいかないだろう。SPDより滑りそう…
 
 
 
余談だけどSPDと革靴の組み合わせはかなり滑るのでやめましょう。マジで滑りますよ(笑)
 

スポンサーリンク

圧倒的な耐久性

シマノのペダルの良さはその耐久性にある。
 
そしてその耐久性はグレードが上がるほど高くなる。
 
 
TIMEのペダルは逆にグレードが高くなるほど耐久性が低い。
 
圧倒的な軽さと引き換えに耐久性を犠牲にしているのである。
 
バネがカーボンの板バネを使っているので何度も使用するうちに折れたり外れたりして壊れてしまう。
 
 
せっかく高価なペダルを買ったのなら長く使いたい。
 
 
耐久性を取るなら多少重くなってもシマノのDURA-ACEだ。
 
とあるワイズロードの店長は8万キロ以上使用したらしい(゚Д゚;)
 

愛用のPD-7900

9100が登場した今、二世代前のペダルとはいえ

基本構造は変わってないため

「大丈夫、使える使える」と思ってましたが

いよいよヤヴァくなってきました。

それもそのはず、このPD-7900

梅林の前は、某・五輪出場経験のあるトライアスリートが

二年ほど使用した後、いい感じにこなれたところで

譲って頂いたので、二人合わせての推定使用距離

8万km以上。

 
 
 
 
DURA-ACEおそるべし∑(゚Д゚)
 
 
 
価格が23000円でも8万キロ使えば1キロ当たり0.29円だから実質無料です。
 
皆さんも8万キロ使ってタダでDURAペダルを手に入れましょう(笑)
 

最後に

以上4つが私がシマノのビンディングペダルをオススメする理由ですが最後の耐久性。これが一番の理由。
 
 
私の場合ではありますが、学生でお金がないのでやっぱり長く使いたいんですよ。
 
せっかく高いお金出したのにすぐ壊れたら悲しいやん。
 
なので壊れにくいDURA-ACEにしましたよ。(お金ないならULTEGRAで十分だろΣ(゚Д゚))
 
 
 
シマノ以外ならスピードプレイとか良さそうですね。
 
私はクリートキャッチ時にペダルの表裏を合わせるのが苦手なので表裏のないスピードプレイは魅力的です。
 
シマノのペダルが壊れたらスピードプレイ使ってみたいな。(8万キロ使えるんだぞΣ(゚Д゚)年間1万キロ走っても8年かかるやんΣ(゚Д゚)おまえそのときおっさんやんけΣ(゚Д゚))
 
おしまい

スポンサーリンク






 

 

チキンチャリダーはブログ村に参加しています!

このバナーを押すとブログ村に飛ばされるかわりにこのブログを応援することができます。押してくれたらモチベーションが上がる(かもしれない…)
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

twitterやってます。


twitterではブログ更新情報とかブログ更新情報とかブログ更新情報とかをつぶやくかもしれません

スポンサードリンク







2 件のコメント

  • シマノのペダルは丈夫ですね
    私は以前一番下のクラスの540のペダルを使ってましたがノーメンテナンスで2万キロ位使いましたがトラブルゼロでした(多分今でも使用可能です)グリスアップも全くしていませんがベアリングのガタも無いです
    デュラならメンテナンスすれば一生使えそう?

    • あるふぁさん>>

      一番下のグレードでもそんなにもつんですか(゚Д゚;)

      それならシマノのペダルはDURA以外も実質無料なのかもしれませんね(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です