快適だからという理由でクロモリを買うのは間違っている? カーボンエンデュランスロードと乗り心地を比べてみました。




どうもお疲れ様です。

MESIです。

 

クロモリロードは乗り心地が良いとよく言われます。

私も1年以上クロモリに乗りましたが確かに乗り心地は良いです。

快適で長距離乗っても疲れません。

間違ってはいないと思います。

路面からの衝撃が角が取れた感じでマイルドなのです。

 

ではパリルーベを走るようなカーボンフレームのエンデュランスロードとクロモリどっちが乗り心地が良いかと言われたらどうでしょうか?∑(゚Д゚)

今回はそのお話です。

 

スポンサーリンク


今回比べるバイク

私はカーボンエンデュランスロードであるCOLNAGO cx-zeroとクロモリロードであるraleigh CRDを所持しています。

raleigh CRDはツーリング向けのロードバイク。

ジオメトリーを見るとチェーンステーが長く快適さ重視です。

キャリア取り付け用のダボ穴がありリアキャリアを取り付けられるので大量の荷物を持って日本一周のような使い方もできます。

北海道を旅した時のraleigh CRD

少なくともレース向けではないと思われる。

なのでクロモリの中でも乗り心地は良いほうかと。

実際乗った感じも柔らかいので足に優しいです。

路面からの衝撃も僕の持っているアルミのクロスバイクよりはるかにまろやかです。

 

 

一方cx-zeroはパリルーベを走るようなエンデュランスロードです。

チームヨーロッパカーの選手がコイツで石畳を走っていました!

引用  COLNAGOホームページより

乗り心地が良いのはエンデュランスロード?

私が乗り比べた感想はカーボンエンデュランスロードのcx-zeroの方が乗り心地が良いです。

マンホールやら穴ボコに突っ込んだ時のストレスが明らかにcx-zeroの方が少ない!(゚Д゚;)

ちなみにraleigh CRDには25Cのグランプリ4000SⅡを履かせていますがcx-zeroには23Cのグランプリ4000SⅡを履かせてます。

raleigh CRDの方がタイヤが太いにも関わらずcx-zeroの方が乗り心地が良いのです!

最後に

今回raleigh CRDとcx-zeroだけでどちらが乗り心地が良いかを決めてしまいました。

しかしもっと他のロードバイクを乗ってみたらもしかしたら

「クロモリの方が良いじゃん∑(゚Д゚)」

ってなるかもしれません。

それにクロモリの良さは快適性だけではありません。

独特のしなやかさだとかあの細くてシュッとしたカッコ良さなどクロモリだけの魅力がありますからね!(゚Д゚;)

乗り心地がどうであれクロモリの魅力に惹かれたならクロモリを買えば良いと思います。

以上今日のチキンチャリダーでした( ̄^ ̄)ゞ

スポンサーリンク






 

 

チキンチャリダーはブログ村に参加しています!

このバナーを押すとブログ村に飛ばされるかわりにこのブログを応援することができます。押してくれたらモチベーションが上がる(かもしれない…)
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

twitterやってます。


twitterではブログ更新情報とかブログ更新情報とかブログ更新情報とかをつぶやくかもしれません

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です