DEDAの最軽量シートポスト!スーパーレジェーロ購入記。最高にコスパの悪い軽量化です!




どうもこんにちは。

MESIです。

私のコルナゴにはDEDA社の最軽量カーボンシートポストであるスーパーレジェーロがついてます。

 

CRCで1万円ちょっとで購入しました。

 

コルナゴのアルミポストからの交換です。

持ってみるとめちゃくちゃ軽いです。

 

因みに重量はカットなしで176g!軽い!

 

高級炭素棒です。

えっどのくらい軽量化できたかって?

 

54gです!(少ねえ!∑(゚Д゚))

 

実際走ってみても変化が全くわかりません。

もう完全な自己満の領域ですよはい。

 

スポンサーリンク


スーパーレジェ―ロのメリット

変化がわからんとしても最軽量ですよ最軽量!

そのパーツを使っていることに自己満を感じるのです。

ただそれだけですよ。ええ。

 

スーパーレジェ―ロのデメリット

50g軽くなったけどやはり軽量パーツは取り扱いが怖いですね。

耐久性を重視したいならアルミのシートポストにするべきです。

 

トルクレンチでしっかりトルクを管理しなくてはなりません。

面倒くさいですね。

 

間違っても自分の感覚を信じて手ルクレンチで回してはいけません。

 

トルクかけすぎてやらかしました。

DEDA スーパーレジェーロの説明書には5mmボルトの場合4.5Nmと書かれていたけどちょっと多めに6Nmで閉めようとしたんです。

走行中にサドルがずり落ちたら嫌ですからね。

トルクレンチでボルトを慎重に回していきました。

 

カチカチ

カチカチ

カチカチ

 

 

……

 

 

パァアアアアアン!

 

 

やっちまったああああ∑(゚Д゚)

 

 

大きな音と同時にシートクランプのボルトが折れました。

とにかく焦るワタクシ。

こりゃスーパーレジェーロも逝ったなと恐る恐る見てみます。

 

 

うんクラックらしきものは入ってないな( ̄ω ̄;)

 

 

ぎりぎりセーフでシートクランプのボルトが折れただけでした。

いや〜焦りました。

 

すぐにAmazonでシートクランプとカーボン用の滑り止めグリスを注文しましたよ。

みなさんはトルクは絶対説明書に従って下さいね〜

でないと私のようにシートクランプのネジを、最悪シートポストを割りますよ〜(汗)

 

 

カーボン用滑り止めグリスは必須

DEDA スーパーレジェーロは4.5Nmという低いトルクでしか閉めれないのでカーボン用の滑り止めグリスが必須だと思います。

それにしてもこのグリス使用頻度めちゃくちゃ低いですね…

全部使いきれる気がしませんw

私がおっさんになるのが先かグリスがなくなるのが先かってレベルで減らないです。

 

 

軽量パーツの導入には要注意?

50gの軽量化と引き換えにシートポストにクラックが入らないか怯える生活を手に入れました。

まぁ普通に使っていてクラックが入ることはないと思いますが、ボルトを折ったのがトラウマになってサドルの高さ調整をするたびに不安になるんです。

次シートポストを変えるとしたら多分アルミにすると思います。

その方が気が楽ですから。

軽量パーツを導入すると取り扱いにヒヤヒヤさせられることを学んだMESIであった。

スポンサーリンク






 

 

チキンチャリダーはブログ村に参加しています!

このバナーを押すとブログ村に飛ばされるかわりにこのブログを応援することができます。押してくれたらモチベーションが上がる(かもしれない…)
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

twitterやってます。


twitterではブログ更新情報とかブログ更新情報とかブログ更新情報とかをつぶやくかもしれません

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です