ヘルメットはネットで購入してはいけない!絶対にだ!!!




最近はなんでもネットで購入できる時代だ。

Amazonや楽天。海外通販ならwiggle、CRC、サイクリングエクスプレスとか。

ネットで買うとお店で買うより安く買えることが多い。

 

多くのサイクリストがネット販売に依存しているのではないだろうか?

しかしネットでは買ってはいけないものがある。

 

それはヘルメットだ!Σ(゚Д゚)

 

今回はネットでヘルメットを買って失敗した体験をお話しします。

 

スポンサーリンク

ネットで見たヘルメットをネットで購入したんです。

「街乗り用のカジュアルなヘルメットが欲しい!」とある日思った。

 

ヘルメットなんて一個あれば足りるような気がするが状況に合わせて道具を使い分けたいのが我々サイクリスト。

カーボンやらクロモリやらチタンやらを状況によって使い分けたいのだ。

フレームだけではない。ヘルメットもだ!Σ(゚Д゚)

 

当時使っていていた奴はレーシーな感じでサイクルジャージには合うが普段着には合わなかった。

 

何かいいやつないかなとネットで探すワタクシ。

ネットの海を捜索しているとGIROのASPECTというヘルメットを見つけた。

「ほほう!なかなかカッコいいではないか!」

と早速Amazonで検索。

 

すると定価22800円のASPECTが並行輸入品かつセールで1万円くらいで売られていた!

これは神がMESIに買えと言っているに違いない!

 

買う!Σ(゚Д゚)

 

迷わずに飛びつく。

 

頭の大きさを自分で測りMサイズを購入したのであった。

被ってみると…

注文したヘルメットはすぐに届いた。

さすがAmazon!仕事が早い!

 

商品を箱から取り出しさっそくかぶってみた。

サイズはぴったり。イイ感じだ!

ここまでは順調だった。

 

 

そして鏡をみるワタクシ。

 

めっちゃキノコやん…(゚Д゚;)

イラストでは伝わりにくいけどめっちゃキノコでした。

鏡にはキノコが映っていたのである。

どうしてもネットで買いたい場合は…

ネットで買うと試着できない。

カッコいいと思って購入したヘルメットを被ったら私のようにキノコになってしまうことがよくある!

しかしネットで買うと安いのも事実。

 

なのでネットで買うならお店には申し訳ないが事前にお店で試着してからネットで購入するといいでしょう。

 

でないと私のようにキノコになります!(泣)

皆さんは気を付けてくださいね(゚Д゚;)

スポンサーリンク






 

 

チキンチャリダーはブログ村に参加しています!

このバナーを押すとブログ村に飛ばされるかわりにこのブログを応援することができます。押してくれたらモチベーションが上がる(かもしれない…)
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

twitterやってます。


twitterではブログ更新情報とかブログ更新情報とかブログ更新情報とかをつぶやくかもしれません

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です